キャンペーン実施中 新規会員登録で初回最大20分無料鑑定
鑑定士大募集
ログインID or 登録電話番号
暗証番号※数字4桁
幸せ女子と残念女子
〜婚活コミュニケーションアドバイザー西澤史子の幸せな女になる為に〜
第五回 嘘を見破る・本音を探る
2016年3月2日
コラム画像1
男性のウソは、女性よりもばれやすい

それが一般的な通説です。

けれども実は、本音が顔に出やすいのはむしろ女性の方。女性はもともと理性や論理よりも感情によって行動を決める傾向が強く、良い悪いではなく好き嫌いで判断をしがちなところがあります。
男性は逆に理性や論理を信じすぎる傾向により正論や数値的根拠を並べられることで、すんなりとウソでも信じてしまう危うさがありますが、
女性はどんな正論も数値的根拠も受け容れたくないというような感情のスイッチが入ると正論を説いても、感情的なブロックがかかり、説得は難しくなります。

よく女性は「生理的に嫌」と表現しますが、この「生理的」という言葉は「理由はわからないけどとにかく感覚的に」と同義語で、これが男性にとって女性のわかりにくさや扱いにくさに映っていることは間違いありません。
情を表すと書く「表情」に感情は現れますが、

特に、
瞳には確実にその人の本音が現れます。
コラム画像2

その人の本音や嘘を見極めたいここぞという時には瞳の動きを追ってみましょう。

過去の出来事を視覚的に思い出す場合、目は左上を、
まだ経験していないことを想像するときは右上を向くと言われています。

メンタリストや熟練の刑事はそんな瞳の小さな動きを確認しながらコミュニケーションをとることで相手の嘘を見破り、本音を掴んでいます。

もし相手に自分の本音を悟られたくないのであれば、
「相手の視線を自分の表情へ向けない」工夫をしてみてください。

例えば、
身振り、手振りなどのハンドジェスチャーを取り入れて相手の視線を手や身振りに誘導してみたり、
また、資料や画面を見せたり、描画をして説明するのも目線を自分の表情からずらすには大変効果的な手法です。

逆に相手の本音を探りたい、嘘を見破りたい時は、
目線を交わしている時、すかさず切り込んだ質問をぶつけてみましょう。
コラム画像3


最近彼の様子がおかしい、浮気をしているのでは?と疑いがある時に、
カフェでお茶をしながら「ここのコーヒー美味しいよね。」と笑顔で彼の顔を見ながら何ていうことのない話題の中から同意回答を想定した質問を求め、
彼がその質問に対し、「うん」や「そうだね」と目線を交わして返答をしたタイミングで、すかさず

「ねえ、浮気してる?」

と不意を突いて質問してみましょう。
その時、
彼が一瞬でも目線が左上を向くようであれば、思い当たる節がありかもしれません。

「嘘やごまかしをする為の準備時間」が長ければ長い程、用意周到な準備ができてしまいます。

会話も同じです。
「最近忙しいの?」や「中々会えないから寂しい」というような話題は、
“振り”トークとして、彼の気持ちが冷めつつあったり、浮気をしているような場合、
「突っ込まれそうだ」と予感させてしまいます。
すると彼は、あなたの「浮気してる?」や「私のこと好き?」みたいな質問に対し心の準備を整えてしまいます。
そして、この準備が整うと、交渉上手で恋愛上手な彼はしっかり嘘が瞳に出ないような対応をしますので本音が解りにくくなります。

本音を探る質問は、
相手がリラックスしてノーガードの状態に一発、がつんと打ち込む。
そしてその時、相手の目線は左と右、どちらに動くのか観察してみて下さい。
第四回 縁を断ち切る 後篇
2016年2月3日
しかしながら異性との縁を急激に断ち切ろうとすると相手からの反撃や危険を伴う上、相手の同意を得られずい切るに切れないという状態に陥ります。だから、恋愛における縁切りは慎重さや相手への配慮が必要です。そして長く続いた縁であればあるほど、情に捉われ流されやすく、断ち切ると決めた勇気が揺らぐものです。けれど…続きはコチラ
第三回 縁を断ち切る 前篇
2015年12月18日
新年を迎え、豊富や目標を掲げ心機一転新しい一歩を踏み出そうと決意した方が多いのではないでしょうか。
私たちの日常は普遍的な物事や事象の継続です。寝たり、食べたり、誰かと会ったり同じ様な事の繰り返しです。この同じことの繰り返しは一見退屈に見えますが、当たり前のことが当たり前に繰り返される日々を送れる世界に…続きはコチラ
第二回 妻にしたい女と恋人にしたい女
2015年12月18日
「妻にしたい女と恋人にしたい女は違う」
多くの男性が口にする本音の一つです。確かに学生時代から多くの男性を惹きつけて常に彼氏がいるようなモテる女性と、同じく多くの女性を惹きつけモテてきた男性のその後の30代を比べると、男性の方が圧倒的に結婚をしている確率が高い…続きはコチラ
第一回 サインとしての表情
2015年11月26日
自然界においてヒトは元々とても弱い生き物です。
例えば、今アマゾンのジャングルに放り出されたとしたら明日まで生きられるどうかわからないですよね。連絡をする手段の携帯もないし、自分を守る家や武器もない。私はせいぜい数時間位で”お食事“にされてしまうと断言します(笑)…続きはコチラ
著者:西澤 史子
著者:西澤 史子
1968年生まれ横浜市出身。株式会社ループ 代表取締役社長。
短大卒業後は、在学中に所属していたモデル事務所所属のモデル・MC,TVレポーターを経て某大手電器メーカーの法人営業を中心に13年間勤続後、年間四十万人以上を動員する業界最大手のカップリグパーティーイベント企画会社で、広報及び法人営業統括部長兼専属婚活アドバイザーとしてテレビ番組レギュラーを勤め、年間100本以上の婚活企画をプロデュースし、地方自治体への婚活事業コンサルテーションも担当する。
2012年株式会社ループ設立。
コミュニケーションコンサルタントとして、活動領域をダイバーシティ、女性活用と育成、コミュニケーション教育へも広げ、全国で研修・講演を行っている。
著書紹介
  • 「話す力」を「お金」に変える習慣
    「話す力」を「お金」に変える習慣
    西澤 史子著/かんき出版
    1,365円(税込)
    「話し方」が年収1億円レベルの仕事のすべての出発点なのです。社長秘書、国内大手電器メーカーのVIPアテンダント、さらには日本最大の婚活イベントプロデューサーとして20 数年間、成功する人、失敗する人を見続けてきたコミュニケーションアドバイザーが、「話す力をお金に変える方法」を教えます。

  • 成功をつかむ「3%の男」がやっていること
    成功をつかむ「3%の男」がやっていること
    西澤 史子著/日本実業出版社
    1,470円(税込)
    成功した男、失敗した男を、“様々な立場"で見続けてきたからわかった結論!

(C) 2015 電話占いマヒナ All Rights Reserved.