キャンペーン実施中 新規会員登録で初回最大20分無料鑑定
鑑定士大募集
ログインID or 登録電話番号
暗証番号※数字4桁
幸せ女子と残念女子
〜婚活コミュニケーションアドバイザー西澤史子の幸せな女になる為に〜
第二回 妻にしたい女と恋人にしたい女
2015年12月18日
コラム画像1
「妻にしたい女と恋人にしたい女は違う」

多くの男性が口にする本音の一つです。

確かに学生時代から多くの男性を惹きつけて常に彼氏がいるようなモテる女性と、同じく多くの女性を惹きつけモテてきた男性のその後の30代を比べると、男性の方が圧倒的に結婚をしている確率が高いのです。
これは、女性から見て恋人にしたい男性と夫にしたいと思う男性のタイプは似ているけれど、男性から見て恋人にしたい女性と妻にしたい女性は違うからなのです。
女性にとっては恋愛のゴールであることに対し、男性にとって結婚は人生における新しいスタートという意識が強く、妻にする女性に対しパートナーとして家族になれるか、社会性があるか、自分をサポートしてくれるか等、冷静にシビアにジャッジしています。

アメリカのケネディ大統領と愛人のマリリン・モンロー、妻のジャクリーンという3人の関係は、「妻にしたい女と恋人にしたい女は違う」という男性の本音を表している一つの事例でしょう。そしてマリリン・モンローはまさに「恋人にしたい女」の代名詞といっても過言ではない存在。生涯3回の結婚をするものの晩年はジョン・F・ケネディだけでなく、ジョンの兄であるロバート・ケネディや他の男性とも奔放な関係を結んでいたと言われています。彼女は充たされない心を複数の男性と関係を結ぶ事で充たそうとしていたのかもしれません。最後は、精神を病みつつ36歳でその波瀾万丈な人生に幕を降ろしました。
沢山の男に求められながらも「妻」として平凡で幸せな生涯は送れなかった。けれど最後まで大勢の、そして誰かの「恋人」でありつづけたマリリン・モンローの生き様は「妻にしたい女と恋人にしたい女は違う」という男性の本音に翻弄され続けられた女の一生だったように感じられてなりません。

男性からモテる女性は、同じ女性から見て、とてもうらやましく感じますが、多くの誘惑があるだけに結婚に関しては波瀾万丈になりがちです。
逆に多くの男性にはモテないけれど、しっかりと地に足がついている生き方をしている女性は、一人のパートナーとの揺るぎない関係を、木が根を張る様にしっかりと作り上げていける人が多いのです。
第一回 サインとしての表情
2015年11月26日
自然界においてヒトは元々とても弱い生き物です。
例えば、今アマゾンのジャングルに放り出されたとしたら明日まで生きられるどうかわからないですよね。連絡をする手段の携帯もないし、自分を守る家や武器もない。私はせいぜい数時間位で”お食事“にされてしまうと断言します(笑)…続きはコチラ
著者:西澤 史子
著者:西澤 史子
1968年生まれ横浜市出身。株式会社ループ 代表取締役社長。
短大卒業後は、在学中に所属していたモデル事務所所属のモデル・MC,TVレポーターを経て某大手電器メーカーの法人営業を中心に13年間勤続後、年間四十万人以上を動員する業界最大手のカップリグパーティーイベント企画会社で、広報及び法人営業統括部長兼専属婚活アドバイザーとしてテレビ番組レギュラーを勤め、年間100本以上の婚活企画をプロデュースし、地方自治体への婚活事業コンサルテーションも担当する。
2012年株式会社ループ設立。
コミュニケーションコンサルタントとして、活動領域をダイバーシティ、女性活用と育成、コミュニケーション教育へも広げ、全国で研修・講演を行っている。
著書紹介
  • 「話す力」を「お金」に変える習慣
    「話す力」を「お金」に変える習慣
    西澤 史子著/かんき出版
    1,365円(税込)
    「話し方」が年収1億円レベルの仕事のすべての出発点なのです。社長秘書、国内大手電器メーカーのVIPアテンダント、さらには日本最大の婚活イベントプロデューサーとして20 数年間、成功する人、失敗する人を見続けてきたコミュニケーションアドバイザーが、「話す力をお金に変える方法」を教えます。

  • 成功をつかむ「3%の男」がやっていること
    成功をつかむ「3%の男」がやっていること
    西澤 史子著/日本実業出版社
    1,470円(税込)
    成功した男、失敗した男を、“様々な立場"で見続けてきたからわかった結論!

(C) 2015 電話占いマヒナ All Rights Reserved.